メタルフリー

  • HOME
  • メタルフリー

当院の審美治療

当院の審美治療
審美性と機能性のバランスのよい口元からは健康的な笑顔がこぼれます。当院の審美治療では、新しいの歯科医療技術を駆使して、患者様一人ひとりに合った、見た目の美しさとともに機能面にも配慮した治療を行います。一般の歯科治療で行うむし歯治療をはじめ、失った歯の機能回復などの治療と異なり、審美治療では、治療後の見た目はもちろん、まわりの歯とのバランス、機能性の確保といった点を重要なポイントとしています。

セラミックという素材と
メタルフリー治療

セラミックという素材とメタルフリー治療
お口の悩みは人それぞれで、たとえば、「歯の色が黄色くて口を開けるのがはずかしい」「すきっ歯が悩みのたね」「歯並びが悪いので、人に見られたくない」「歯茎が黒ずんでしまっているので治療したい」など、審美面での悩みは多種多様です。しかし、これらの審美的な悩みに機能性の問題も隠れています。

これらを解決すべく、当院では審美治療に力を入れてきましたが、実際の治療においてはまず機能面=健康な形を重視し、そのうえで美しさを追求した、バランスのとれた「機能美」を大切にする姿勢を貫いています。
さらに、金属アレルギーの患者様に配慮し、金属アレルギーの心配のないメタルフリー治療も行っております。

歯科用金属が金属アレルギーに
繋がる理由

最近では一般にも知られてきているようですが、歯科治療に使われる金属が金属アレルギーの原因となることをご存じでしょうか。口腔内は、唾液や食べ物の作用で酸性になったりアルカリ性になったりすることで金属成分が溶け出しやすい環境です。実際、治療後、長い時間が経つと、詰め物やかぶせ物として使われたお口の中の金属は徐々に溶け出します。
それが金属アレルギーの原因になるのですが、お口の中の金属が原因だと特定されにくく、原因不明の体調不良とされることも少なくないようです。

セラミックの特徴と、

他の補綴治療との比較

セラミックのメリット(銀歯との比較において)

◎審美性が高い
セラミックはその審美性の高さが一番の強みです。陶製のため、見た目が白く、天然歯に近い光沢があります。硬質で傷や汚れが着きにくく、変色しにくい点が美しさを保つポイントです。とくに、すべて陶製のオールセラミックでは天然歯と見まがうほどの自然な美しさを再現することが可能です。

◎二次むし歯を予防
むし歯治療で銀の合金をかぶせた場合、時間が経つと銀の部分が劣化して剥がれ、歯との間に隙間が生じ、細菌の侵入を許すことにつながります。そして、そこからむし歯が再発=二次むし歯となります。
一方、セラミックは歯にかぶせた部分の接着が強固で経年変化を起こしにくく、また表面がスムーズでプラークも着きにくいことから、二次むし歯は予防可能です。

◎長持ちする素材
一般に寿命が5年程度とされる銀歯に比べれば、寿命が10年以上というセラミックは長持ちする素材といえます。しかも、オールセラミックの場合はさらに長持ちするので、劣化による変色もなく、美しさが持続します。

◎金属アレルギーフリー
金属アレルギーのある方は、アレルギー発症の危険性があるので銀を含む合金は使用できません。一方、セラミックは陶製なので、金属アレルギーの方でも使用できます。ただし、同じセラミックの仲間でも、メタルボンドは一部に金属を使用しているので、金属アレルギーの方には使用しません。

セラミックのデメリット(銀歯との比較において)

◎費用が高額
銀歯は健康保険内での治療が可能ですが、セラミックは保険適用外の素材なので、自費治療で高額になります。なお、ハイブリッドセラミックには一部保険が適用される場合がありますが、従来のハイブリッドセラミックとは違うタイプのものになります。

セラミックインレー

セラミックインレー
セラミックインレーとは、陶製の詰め物のことで、むし歯治療の際、金属の代わりの詰め物として使用します。これは患者様の歯と同じ色調での調整が可能なので、他の歯となじみのよい自然な美しさを得られるほか、変色もなく、美しい仕上がりが持続する点でおすすめです。ただし、自費治療の素材なので、治療費は高くなります。

セラミッククラウン

セラミッククラウン
セラミッククラウンとは、陶製のクラウン(冠)=かぶせ物のことです。むし歯治療後、歯の表面を削って、そこにセラミックのクラウンをかぶせますが、その際、歯の色や形、歯並びなどの要素をトータルに修復、改善する治療法です。セラミック製で色調や透明性にすぐれており、天然歯に近いものを再現できることから、前歯など目立ちやすい部位の歯として選ばれることが多いようです。金属アレルギーの方でも使用できます。

特徴比較

名称 セラミック メタルボンド 銀歯(保険)
イメージ セラミック メタルボンド 銀歯(保険)
補綴の特徴 天然歯に合わせて色を調整できます。変色することもなく、強度があるため長く美しさをキープできます。 金属のまわりにセラミックを貼付けた被せ物です。中身が金属で出来ているので、強度がオールセラミックより強くなります。 機能面に関しては、日常生活で不自由はありませんが、金属のためお口の中で目立ちやすくなります。
審美持続 ★★★★★ ★★★☆☆ ☆☆☆☆☆
生体親和制 ★★★★★ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆
金属アレルギー なし あり あり

ホームページを見たとお伝えください 予約制 0138-33-1221

受付時間 日/祝
9:30~13:00
14:30~18:30

適切

pagetop